ナミキ商事株式会社 医薬品及び創薬化学品の専門商社

医薬品及び創薬化学品の専門商社

検索検索

新着情報News

【Enamine】4/7更新 Enamine社(ウクライナ)の現状について

  • 2022/04/07
  • お知らせ

新着情報一覧へ

お取引先各位
 
平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
昨今のウクライナ情勢に関し、引き続き皆様にはご迷惑やご心配をお掛けしております。
Enamine社の営業状況につきまして、先日のお知らせに続き新しいご案内が参りましたので、以下の通りお知らせいたします。
 
厳しい状況の中、Enamine社では再開に向けた活動を続けており、Building Blocksの再開や、4月中旬頃からのスクリーニング化合物の再開について触れられております。
一方で、残念ながら現時点におきましてウクライナからの輸送手段が確保できておらず、輸送業者との調整を行っている状況でございます。
ご注文やご依頼を頂いている中、長らくお待たせしておりまして大変恐縮ではございますが、日本までの輸送手段を確立次第、改めてご案内させていただければと存じます。
弊社としてもビジネスパートナーであるEnamine社の再開をサポートし、一刻も早く皆様にEnamine社製品をお届けできるよう努力して参りますので、ご理解賜れますようお願い申し上げます。
 
Enamine社からのご案内原文
 
<弊社簡易和訳>
過去10日間、キーウへのミサイル攻撃はなく、首都は日常を取り戻しつつあります。
先週、ウクライナの主要なBuilding Blocks倉庫での操業再開について報告しました。
本日、4月中旬からスクリーニング化合物の注文の配送を開始することをお知らせします。
4月中旬頃までに、私たちはポーランド国境近くのウクライナ西部にある新しい施設へのスクリーニング化合物全在庫の移転完了を予定しています。
Enamineのスクリーニングコレクションには、300万を超える低分子化合物が含まれており、世界で最大かつ最も評判の良い市販コレクションです。
私たちは、創薬研究のための化合物を世界中で提供し続けられることを嬉しく思います。
もう1つの良いニュースは、REAL化合物の合成を再開し、200億を超える新しい化合物へのアクセスを再開したことです。
まもなく、Hit FindingやHit explorationに用いることができるライブラリの提供を再開します。
すべてが以前ほどスムーズになるわけではありません。私たちはまだ合成と出荷の改善に取り組んでいます。
残念ながら、インフレや原材料価格の上昇などにより、過去数年間に大幅に増加した過生産コストをこれ以上吸収することはできません。
緊急時対応計画の実施後、在庫品のスクリーニング化合物とREAL化合物の両方について、ここ2年間変更されてこなかった価格を引き上げる必要があります。
この困難な状況の中、ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
私たちは引き続き世界の創薬活動に貢献することにコミットしており、新しいお問い合わせやご注文をお待ちしております。


Enamine社CEOからのメッセージ

<弊社簡易和訳>
親愛なる同僚、お客様、友人の皆様へ。
43日間が経ちました。
何千もの爆弾、砲弾、ミサイルが私たちの都市や村に撃ち込まれ、何千もの建物、橋、道路が破壊され、何千人もの人々が殺された43日間です。
戦争は、我が国の東部に新たな焦点を当てながら続いており、独裁と専制に打ち勝つ民主主義のための戦争、パラノイアの野蛮人に対する文明世界の戦争、悪に対する善の戦争として、まだ何千人もの犠牲者が出ることが懸念されます。
ロシアはウクライナ人に対して大量虐殺を行い、住民を恐怖に陥れ、略奪を行います。チェルニヒフやハリコフでの犯罪、ブチャ、イルピン、ボロディヤンカでの大虐殺の後、今日では誰もが理解しています。
最近、世界は再び黒と白に見え、誰がウクライナの側に立っているかはっきりと分かります。
ウクライナを支援してくれる国や企業に感謝しています。
寄付をして難民を助けてくれる人たち、ロシアで税金を払うことや活動するのをやめることを決めた人たち、そして真実を広めて他の人たちに知ってもらう人たちに感謝します。
自由のための戦いにおいて、私たちは一人ではないということを知り、感じることの重要性は、過大評価することはできません。

この2週間、キエフの状況は著しく改善され、正常化しましたし、わが国の西部も同様です。
いくつかの国がキエフの大使館を再開しているのは喜ばしいことです。
欧州委員会のウルスラ・フォン・デア・ライエン委員長は、数日中にキエフを訪問する予定です。
これは、当社の社員にとって特に安全性が好ましいレベルであり、街が通常の生活に戻っていることを示しています。
地元当局が定める厳しい安全規制を遵守し、可能な限り業務を再開するという大統領と首相の呼びかけに応え、私たちのチーム・Enamineは、すでに300人を超える化学者を含めて、キエフで仕事を再開することを決定しました。
実際は大規模な合成を避けるなど、今すぐできることばかりではないので、徐々にとはなります。
また、最初のうちは精製や配送に多少の遅れが出ることが予想されますが、状況が劇的に改善される中で、できるだけ早くこれらの問題を解決していきたいと考えています。
私たちの合成作業の大部分は可能であり、私たちの化学者や生物学者は、あなた方のプロジェクトやタスクに取り組む準備ができており、意欲的であることを確認しています。
さて、私からは、大切なお客様、そしてサポーターである皆様に、この言葉をお伝えしたいと思います。
どうか、私たちの製品やサービスの注文を再開することをご検討ください。
そして私たちが好きな事であり、得意な事:「合成」を行わせてください。
カスタム合成、FTEプロジェクト、make-on-demandのビルディングブロックの合成を全力で再開するために、どうかご協力をお願いいたします。
既存のお客様と引き続き喜んで業務を続けさせていただきますし、ご要望があれば新しいコラボレーションを開始することも可能です。
当社の化合物やサービスを継続的にご注文いただくことは、私たちにとって最高のサポートになります。
なぜなら、当社の運営や従業員、ビジネス、ウクライナの強さを維持することにつながり、また、お客様の貴重な研究プログラムをArt of Enamineで促進するということにもなるからです。
ありがとうございました。
 

Enamine(エナミン)社について

設立
1991年
社員数
1000名(ケミスト数:700名)
本社所在地
ウクライナ
URL
https://enamine.net/

Enamine社は、世界最大のスクリーニング化合物(HTS化合物)/Building Blocksの在庫保有数を誇る、業界をリードするウクライナのSPです。
日々合成され充実化が進む在庫化合物に加え、新規性・実現性の高いユニークなVirtual Library 「Real DataBase」 / Virtual Building Blocksも欧米及び日本のお客様にご好評を頂いております。
Enamine社の製品・サービスをご利用の際は、日本総代理店である弊社が迅速にサポートさせていただきます。

ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ