ナミキ商事株式会社 医薬品及び創薬化学品の専門商社

医薬品及び創薬化学品の専門商社

検索検索

サプライヤー情報

PharmaBlock (Nanjing) (ファーマブロック)

中国

  • 試薬
  • 医薬品原料・API・中間体

PharmaBlock (Nanjing) (ファーマブロック)社について

設立
2008年
社員数
1,300名
本社所在地
中国
URL
https://www.pharmablock.com/

PharmaBlock Sciences (Nanjing), Inc.は研究開発を通して革新的な化合物とサービスを提供しております。コアビジネスはスキャフォールド、Building Block、プロセス開発と重要中間体や出発原料の製造です。FTEサービスも行っております。
PharmaBlockは構造のデザイン、ラボスケールでのBuilding Blockの合成などのビジネスで急速に認知度が高まっております。2016年には、Shandong Diai Biotechnology Co., Ltd. をパイロットプラント及び製造サイトとして買収し、重要中間体や出発原料等のスケールアップ・製造を行っております。PharmaBlockはお客様への包括的かつ長期的なサービスに取組んでおります。

特徴
    • グラム~トンスケールまで自社内で対応可能な数少ないサプライヤー
    • フローケミストリー対応可能
    • non-GMP/GMP対応可能

製品情報

Flow Chemistry のご紹介
Application of Flow Chemistry in Organic Synthesis

個別に設置された”Flow Chemistry Team”には専門のエンジニアが在籍し、試験研究用(<0.2 kg/day)から商業用(>100kg /day)まで多数のFlow Chemistryでの合成実績がございます。
Flow Chemistryに関する資料はこちら

<Flow Chemistryの主なメリット>
・収率の上昇により低価格で提供可能
撹拌、加熱、滞留時間などの主要な反応パラメータをより精密に制御することで、生成物の収率が上がり、不純物を管理しやすくなります。必要な原料や溶媒の容量が減るため、多くの場合、より低価格での提供が可能となります。

・ プロセスの安全性の向上
非常に危険なためバッチで実行できない反応も、多くの場合、連続フローでは実行可能と考えられています。バッチ製造では危険なため諦めていた製品等がございましたら是非ご相談ください。

・高品質な生成物
高精度の変数の管理と幅広い反応条件での安全な反応の実行により、不純物レベルが最小限に抑えられます。より高品質な製品の提供が可能となります。

Building Blocks 18Coreシリーズのご紹介
PharmaBlockの主力商材である18CoreシリーズをSDFileにてご紹介いたします。

骨格構造一覧はこちら

♦ Azaindazole SDF 

♦ Azaindole/Diazaindole SDF

♦ Azetidine  SDF

♦ Bridged  SDF

♦ Cyclobutane  SDF

♦ Cyclohexane  SDF

♦ Cyclopentane  SDF

♦ Fused Alkyl/Alkyl  SDF

♦ Indazole  SDF

♦ Indole  SDF

♦ Oxetane/Thietane  SDF

♦ Piperidine  SDF

♦ Purine/Deazapurine SDF

♦ Pyrazole  SDF

♦ Pyridine  SDF

♦ Pyrrolidine  SDF

♦ Spiro  SDF

♦ Tetrahydropyran/Thiane  SDF

DEL (DNA Encoded Library) related products
DNAエンコードライブラリー関連商品
Building Blocks for DEL Synthesis

Pharmablocksでは、DEL合成において使用する事が可能なビルディングブロックおよびスキャフォールドを多く取り扱っております。

・Mono-functionalised Building Blocks
・Di-functionalised Building Blocks
・Tri-functionalised Building Blocks

データベースや詳細な資料が必要な場合は是非お問合せ下さい。

ご興味のある製品がございましたら、こちらよりお問合せ下さい。

施設・設備

会社紹介パンフレットはこちら page1 page2

製造設備ビジュアルラボツアー 

 

【製造施設のご紹介】
①Shandong Site (non-GMP Pilot/Manufacturing)
<Capacity>
•30 reactors from 200-3,000 L
•Total reactor vol.: 60 m3
•Delivered over 40 MTs of > 60 products from Phase I to Commercial stage in past 4 yrs
<Capabilities>
•Production of non-GMP intermediates
•Compliant with ISO9001 & high EHS standards
•Audited by a number of global pharmaceutical companies
•RSM supplier for NCE products


②Zhejiang Site (GMP Pilot/Manufacturing)
<Capacity (current)>
•3 workshops including 1 hydrogenation workshop in use
•94 reactors from 300-6,300 L
•Total reactor vol.: 185 m3
•Delivered over 150 MTs of > 100 of products from Phase I to Commercial stage in past 2 yrs
<Capabilities>
•Production of APIs and GMP/non-GMP intermediates
•Compliant with cGMP & high EHS standards
•Workshops designed for OEB 3 (10-100ug/m3), and can be upgraded to OEB 4 (1-10ug/m3)
•FDA GMP inspection with no 483 issued



【分析機器】

 

前のページに戻る