ナミキ商事株式会社 医薬品及び創薬化学品の専門商社

医薬品及び創薬化学品の専門商社

検索検索

化合物検索・調査依頼・データベース提供生理・薬理活性化合物/ポジコン

PAβN (dihydrochloride)【別名:MC-207,110 dihydrochloride;Phe-Arg-β-naphthylamide dihydrochloride】

CAS No.
100929-99-5
製品コード
HY-101444A
サプライヤー
Medchemexpress
純度
Target
Bacterial
参考納期(在庫有りの場合)
約5-10営業日

詳細情報

FormulaC25H32Cl2N6O2
M.W.519.46658
PathwayAnti-infection
SolubilityDMSO: ? 100 mg/mL
備考PAβN dihydrochloride (MC-207110 dihydrochloride) is an efflux pump inhibitor.
In Vitro: PAβN increases the susceptibilities of the three pump-overexpressing mutants of P. aeruginosa to levofloxacin 64-fold. PAβN also potentiates the activity of levofloxacin against strain PAM2391 containing plasmid pAGH97 with the mexXY genes and against wild-type strain PAM1020. PAβN has an effect on susceptibilities to other antibiotics that are substrates of efflux pumps. PAβN increases levels of accumulation of efflux pump substrates inside the cell. It enhances the activity of levofloxacin against clinical isolates of P. aeruginosa[1]. PAβN reduces the MICs in nine ciprofloxacin-resistant isolates, and in four of these, PAβN increases the susceptibility by twofold. Moreover, PAβN restores ciprofloxacin susceptibility in five of the ciprofloxacin-resistant isolates. In addition, clear effects of NMP on the ciprofloxacin MICs are seen for 20 of these ciprofloxacin-resistant isolates[2]. PAβN permeabilizes bacterial membranes in a concentration-dependent manner at levels below those typically used in combination studies, and this additional mode of action should be considered when using PAβN as a control for efflux studies[3].
URLhttp://www.medchemexpress.com/PA_beta_N_dihydrochloride.html

お問い合わせ(下記容量以外の容量をご希望される方は右側の容量記入欄に希望容量をご記入の上お問い合わせください。)

10mM/1mL : 13,900
お問い合わせ
250mg : 102,400
お問い合わせ
5mg : 12,200
お問い合わせ
お問い合わせ
  • 参考価格となりますので、実際の御見積金額と異なる場合がございます。予めご了承くださいますようお願い致します。
  • 輸入に関する法規制チェックは、御見積のご依頼を頂いた際に行います。
    (法規制によっては、稀に供給出来ない場合がございますので、あらかじめご了承ください。)
特許権侵害物質排除ポリシー
当社では、輸入取扱にかかる化学物質中に特許物質が含まれることにより特許権の侵害が生じないよう万全を期しておりますが、本製品一覧における全ての化学物質について特許登録の有無を調査することはきわめて困難であり、特許物質が含有されている場合があり得ます。
万一、当社製品一覧中に貴社の特許を侵害する物質が含有されていると判断される場合には、お手数ではございますが当社へご一報を頂けますと幸いです。直ちに該当品を本製品一覧から削除し、取扱いを停止する措置を執るものとします。