ナミキ商事株式会社 医薬品及び創薬化学品の専門商社

医薬品及び創薬化学品の専門商社

検索検索

化合物検索・調査依頼・データベース提供生理・薬理活性化合物/ポジコン

HT-2157【別名:SNAP 37889】

HY-100717構造式

CAS No.
303149-14-6
製品コード
HY-100717
サプライヤー
Medchemexpress
純度
>98%
Target
Neuropeptide Y Receptor
参考納期(在庫有りの場合)
約5-10営業日

詳細情報

FormulaC21H13F3N2O
M.W.366.34
PathwayGPCR/G Protein
SolubilityDMSO: ? 29 mg/mL
備考HT-2157 (SNAP 37889) is a selective, high-affinity, competitive antagonists of galanin-3 receptor (Gal3).
IC50 & Target: Galanin-3 receptor[1]
In Vitro: HT-2157 (SNAP 37889) binds with high affinity to membranes from transiently transfected LMTK- cells expressing the human Gal3 receptor (Ki=17.44±0.01 nM; n>100) and is highly selective for Gal3 over the Gal1 and Gal2 subtypes (Ki>10,000 nM for each subtype; n=46 of each subtype). When tested for the antagonism of galanin-evoked inhibition of adenylyl cyclase, HT-2157 (0.1-10 μM) produces concentration-dependent rightward shifts of the concentration-effect curve to galanin[1].
In Vivo: The galanin-3 receptor antagonist, HT-2157 (SNAP 37889), reduces operant responding for ethanol in alcohol-preferring rats. The novel selective GALR3 antagonist, HT-2157, to reduce anxiety-like behaviour and voluntary ethanol consumption in the iP (alcohol-preferring) rat. Male iP rats treated with HT-2157 at a dose of 30 mg/kg (i.p.) do not show altered locomotor activity or changes in anxiety-like behaviour in the elevated plus maze or light-dark paradigms. Treatment with HT-2157 (30 mg/kg, i.p.) reduces operant responding for solutions containing ethanol, sucrose and saccharin. Collectively, results from the current study shows that HT-2157 (30 mg/kg, i.p.) is effective in reducing operant responding for ethanol, independent of a sedative effect[2].
URLhttps://www.medchemexpress.com/HT-2157.html

お問い合わせ(下記容量以外の容量をご希望される方は右側の容量記入欄に希望容量をご記入の上お問い合わせください。)

10mM/1mL : 101,700
お問い合わせ
1mg : 22,000
お問い合わせ
5mg : 65,900
お問い合わせ
お問い合わせ
  • 参考価格となりますので、実際の御見積金額と異なる場合がございます。予めご了承くださいますようお願い致します。
  • 輸入に関する法規制チェックは、御見積のご依頼を頂いた際に行います。
    (法規制によっては、稀に供給出来ない場合がございますので、あらかじめご了承ください。)
特許権侵害物質排除ポリシー
当社では、輸入取扱にかかる化学物質中に特許物質が含まれることにより特許権の侵害が生じないよう万全を期しておりますが、本製品一覧における全ての化学物質について特許登録の有無を調査することはきわめて困難であり、特許物質が含有されている場合があり得ます。
万一、当社製品一覧中に貴社の特許を侵害する物質が含有されていると判断される場合には、お手数ではございますが当社へご一報を頂けますと幸いです。直ちに該当品を本製品一覧から削除し、取扱いを停止する措置を執るものとします。